外観完成予想CG

選ばれし地の遺伝子を内包し、
風趣を漂わせて。

上質な邸宅文化を継ぐ地に、
泰然と佇む風景の邸。
上質な空気を纏った岡本。この街は石畳に落とす影すらも美しい。
選ばれし住宅地の遺伝子、石の上に刻まれた風趣などに漂う岡本の矜持を継承し、
静穏で気品ある美姿の創出を建築コンセプトとしました。
例えば、メインマテリアルにオリジナルの煉瓦タイルを開発。厚みや色合いに微妙な相違を持つ素材は、
フランス貼りとしたファサードや妻側の壁面に、石畳に影を落とすような耽美な陰影を演出。
シャープな水平性を強調するバルコニーの手摺りと、伸びやかな垂直性を生むマリオンがグリッドを形成。
個々の邸宅の存在を際立たせています。
六甲の山並みを借景に、泰然とした佇まいを魅せる「ディアエスタ ミオ 西岡本」。
それは、この地に寄り添い描く、風景の邸とも言える佇まいです。

エントランスホール&オーナーズラウンジ完成予想CG

凛とした空気が漂う、静謐で厳かな迎賓空間。
艶やかな輝きを魅せるフロア、心を和らげる色調や窓外の緑。
柔らかな明かりに包まれるエントランスホールは、静謐が保たれた厳かな空間です。
ホールサイドには、落ち着いた雰囲気のオーナーズラウンジをご用意。
インターネットに接続できる「Wi-Fi」を完備しました。
※ご利用には諸条件がござざいます。詳しくは係員にお尋ねください。

サブエントランス&車寄せ完成予想CG

上質なホテルを想起させる
車寄せ。
シンプルモダンなしつらえのカーゲートから石貼りのアプローチへ。
私邸に辿り着いた安堵感を胸に進むと、ダイナミックなキャノピーが印象的な車寄せ。
雨の日でも乗り降りしやすく、荷物の積み下ろしにも便利。
また、ゲストお招きした際にも、誇らしくお出迎えいただけます。

二面接道のゆとりある角地。
全邸、南向きと南東向き。

南東と西の二面が接道。南には公園が広がる、開放感に満ちた敷地です。
採光や通風など自然の恵みを心地よく享受する住棟は、南向きと南東向き。落ち着いた低層住棟を包むように
ウメやイロハモミジ、サルスベリやヤマボウシなど、四季折々の趣を愉しめる樹種を配植。
敷地内に車寄せや駐車場、サイクルポートなどを確保しました。

人や車などのアプローチを
分離した動線計画。

「ディアエスタ ミオ 西岡本」は、敷地内の安全な通行に配慮した動線計画です。
人の出入口を阪急「岡本」駅からのアプローチとなる敷地南東側に計画。車、バイク、自転車の出入口を人の動線と分離し西側に設置。
また、駐車場やサイクルポートから住まいへのアクセスをスムーズにするサブエントランスを設けました。

※掲載の敷地配置イメージイラストおよびサイクルポート完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
敷地配置イメージイラストは1階と2階を合成して描いており、イラストに描いた周辺道路は、計画敷地ではありません。周辺道路は簡略化しており、電柱等は描いていません。
※植栽写真は全て参考写真です。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。
※スロップシンクは、モデルルーム(Iタイプ/設計変更プラン)で撮影(2018年5月)。
※掲載の図面は、計画段階の設計図面を基に作成したものであり、変更になる場合がございます。予めご了承ください。